au頑張れ

admin, 04.04.2014

auについては、スマートフォンを販売する通信会社の中でもトップのドコモ、最新サービスを取り入れるソフトバンクに挟まれる形で、試行錯誤が続いている通信会社となっています。その中でも目立ったのが、iPhoneの扱いです。ソフトバンクがいち早く始め、それにauが続きました。そして、今ではドコモでも購入可能となっています。それについて、ドコモはやや遅れてしまったところがあり、最新スマホについてちょっと遅れものというイメージがついてしまっています。一方で、ギャラクシーノートを取り入れたのはドコモが始めてです。ここでも2番目に導入したのはauであり、auは新潮ながらも新しい動きに敏感な通信会社というイメージが出てきています。スマートフォンの流れとして、今後はiPhoneやギャラクシーに続く第3のキャリアの登場が待たれています。auが今度こそ先人をきって導入開始してほしいです。
参考サイト GALAXY Note3 SCL22 – 概要 | auスマートフォン

Komentarze (0) Więcej

最先端でも安心キャリアメール

admin, 21.02.2014

スマホサービスの中でも、ウェブメールの活用はどんどん増えてきています。そのために、キャリアメールは今後なくなってしまうのでは? という声も聞かれます。しかし、一方でキャリアメールには利点が一つあり、それは安全性です。まず、キャリアが提供するセキュリティサービスなどはメールにも対応していますし、Gmailなどのメールサービスは、時折ハッカーからの攻撃を受けており、個人情報が漏れる可能性は高いデす。また、無料で登録できるということで、サービス面で痒いところに手が届かない面があります。スマートフォンパソコンは、ウェブ経由でメールサービスを使うと、ウイルス感染の可能性があります。このように見ても、Webメールとキャリアメールの安全性はかなり差があります。もちろん、Webメールは今後セキュリティ面を高めていく可能性はあります。

Komentarze (0) Więcej

エクスペリエンスを感じられるほど美しく魅力的!

admin, 24.12.2013

外国人の表現って、本当に大げさで^^でもとても解りやすく大胆ですよね。今回この「エクスペリエンスを感じられるほど美しく魅力的」と書かれていたのは、グーグルのスマートフォンの新機種「Nexus 5」の見た目について。グーグルのエンジニアリングディレクターがこのよう答えていたそうです。「いたるところでGoogleの知能や特性が活用できること。そして、より多くのユーザーにアプローチできるように、OEMメーカーが多様な端末を作りやすく、動作しやすいバージョンにしたことだという。」とのこと。価格的には平均的な金額だと思いますが、今後はインド、インドネシア、ブラジルなどの新興国でも販売を促進していくとのことです。ところで、エクスペリエンス・・経験・・という意味だと思いますが・・、それだと意味が通らない。。あ・・、もっと深いところで感じないといけない表現なのかもしれませんね^^
関連タグ ドコモ スマートフォン

Komentarze (0) Więcej

未来を担うナンバーワンメーカー

admin, 21.11.2013

今冬~来春の新製品として、スマートフォン全7機種をラインアップ(フィーチャーフォンは、ドコモ向けに新色を1機種・ソフトバンク向けに1機種を用意)するシャープ。NTTドコモ向けが「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」・「SH-01F DRAGON QUEST」・「AQUOS PHONE EX SH-02F」・「スマートフォン for ジュニア2 SH-03F」、au向けが「AQUOS PHONE SERIE SHL23」、ソフトバンク向けが「AQUOS PHONE Xx 302SH」・「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」の計7機種。シャープは「2014年度、国内市場においてAndroid端末ナンバーワンメーカーを目指す」という目標を掲げているそうです。これからのスマートフォンやタブレットの未来は、ショップに並ぶ洋服にスマートフォンをかざすと、画面上で洋服のコーディネートができたり、会議中にタブレットで議事録を取って翻訳したり日常の生活に密着できるボーダーレスなスマートライフなんだとか。液晶の進化による狭額縁化をとってもその意気込みが伝わってきますよね。
関連検索 ドコモ新機種スマートフォン

Komentarze (0) Więcej

まさか!iPhone 5sに不良品が?!

admin, 20.10.2013

アップルが自信を持って発売したスマートフォン最新機種「iPhone 5s・5c」ですが、なんとiPhone 5sに不良品が見つかって話題になっているようです。不良な場所と言うのは傾きセンサーだそうで、「3軸ジャイロ」と呼ばれるセンサーのようですが、正しい角度が感知できず、もちろん普通に置いても誤った数字が表示されているそうです。アップルのサポートにも同じ事案の報告が多数あるそうです。iOS 7に更新した機種はなんともないそうなので、iOS 7が原因ではないようで、ハードウェア由来の不具合だということがほぼ確定しているそうです。ネットの動画や画像を見ても、机に載せて比較している「iPhone 5」は正しく0度の表示があるのにiPhone 5sはマイナス0.3度表示となっています。ゲームなどで緊急に今すぐ使う!という機能ではありませんがやっぱり傾きセンサーが壊れているのはいやな気分ですよね。

Komentarze (0) Więcej

ゴールドとシルバーモデルは売り切れ続出!

admin, 06.10.2013

アップルのスマートフォンの新機種が発売され、ドコモ、ソフトバンク、auという3社のユーザーの取り合い合戦が行われていますが^^スマホ市場全体から見るとすでに飽和状態が続いています。そのため、「わざわざ今買い替えなくても・・」とか「まだ今のスマホが使えるし」といった理由で購入者が以前よりも減るのは必至とみられているようです。さらに、iPhone 5sはマイナーチェンジということで機能的にはほとんど変わりが無い!と言っている専門家もいて、それを聞いたユーザーは「じゃあ次ね!」という気持ちにもなるでしょう^^テレビのニュースなどではお店の前に並んでまでiPhoneを手に入れる人達の映像が流れていましたが、今後1週間、1ヵ月、2ヵ月後、どのような販売台数が出るのか、そしてドコモがどれだけ巻き返しを図るのか・・注目されますね!

Komentarze (0) Więcej

最新スマホは機種よりキャリア

admin, 15.09.2013

スマートフォンについては、機能でも性能でも、最も優れているものが話題に上がります。機能で言うと、使いやすさなどが特に優れているということで、iPhoneなどが人気があります。また、性能で言えば、例えばアクオスフォンなどは電池の持ちが最も優れています。たったそれだけのことでも、スマートフォンの機種の中でも重要なポイントとなるので、人気機種の仲間入りができるのです。現在は機能と性能に加えて、料金の安さが人気機種のカギとなりそうです。特に、キャリアごとに機種の縛りが無くなってきている上に、利用料金についても新規参入のキャリアの安さが目立ちます。今年は特に格安のスマートフォンキャリアが本格参入しており、スマートフォンの人気は機種よりキャリア次第という状況になっています。あのiPhoneについても、ドコモでも秋からいよいと販売を開始することが決まっています。どのキャリアにしようか迷います。

Komentarze (0) Więcej

スマホの販売ランキング

admin, 06.09.2013

久々にスマホランキングを見たのですが、ドコモ、au、ソフトバンクを含めたところで最も多く販売されたのは、「Xperia A SO-04E」だったそうです。なんとこの機種、今週で7連覇とのこと!そんなに売れてるから、後継機種がこの秋か冬のドコモのトップ機種候補になっているんですね~。ちなみに、もう一つのトップ機種「GALAXY 4S SC-04E」は4位ということで、こちらも結構頑張っているようです。ドコモ内では、「らくらくスマートフォン2 F-08E」がランクインし、au内のランキングでは、相変わらず「iPhone 5」が独走、「AQUOS PHONE SERIE SHL22」が2位だったそうです。ソフトバンクでもトップは「iPhone 5」とのこと。近々iPhoneは後継機種が発表されるのでは?と噂が大きくなっていますが、まだまだ日本でのアップル人気は絶大なようですね。

Komentarze (0) Więcej

スマホを立てられるUSBポート

admin, 22.08.2013

画面が大きくなって、動画やwebサイトが見やすくなった、スマートフォン新機種。
そんなスマートフォンを立てることができるUSBポート付きタップが登場したそうです。
サンワサプライが発売した『便利タップ』は、その名の通り、とても便利そうなUSBポート付きタップです。
長時間の動画を見る時などは、どうしてもバッテリーの持ちが心配になるので、充電をしながら見ることが多いんですよね。
そんな時でも、この便利タップだったら、机の上に置いて充電をしながらスマートフォンを立てておくことができるので、快適に動画を見ることができます。
タップのコンセントは3つついていて、ACアダプターを接続しても隣のコンセントを塞がないように、1つは間隔を開けて作ってあるという作りになっていて、使う人の気持ちをよくわかってくれている商品だなと思います。
関連記事 ASCII.jp:大画面スマートフォンの操作感を徹底比較|スマホの機能を徹底チェック 最強スマホ&サービスはコレ!

Komentarze (0) Więcej

「URBANO L01」が発売

admin, 06.07.2013

雨が続き梅雨本番らしくジメジメしていますが、続々とスマートフォンの新機種が発売になっていますね。auのスマートフォン京セラ「URBANO L01」も発売日をひかえています。URBANO第2弾モデルとなる本機の特徴はラウンドフォルムで持ちやすく、上品なカラーもなかなかで、ハードウェアキー金属パーツの質感も良く、さすがターゲットが中高年~シニアだという感じがしますね。カラーバリエーションもピンクやパープルなどがなく、落ち着いたグリーンやホワイト、ブルー、ブラックとなっています。ターゲット層が高めというのには理由があって、スマホを初めて使うというユーザー向けのフィーチャーフォン風操作が可能なIUのホーム画面「エントリーホーム」というものがあって確実にエントリーモデルとなっています。

Komentarze (0) Więcej